レーザークリーナーとは、クリーナーの名の通り、対象物となる母材表面の汚れ(錆・油膜・塗装被膜等)の異物をレーザーを使用して除去できる機械です。
錆び取りレーザーと呼ばれたりする事もあります。

対象となる母材ごとに異なるレーザー吸収率の差を使用して、高いエネルギーを高い密度に非接触で作用させ、細かくコントロールをして限りなく母材への損傷を少なくし、除去したい異物(剥がれた錆、塗膜など)のみを蒸発させます。

その剥がれた異物に含まれているものが蒸発するだけなので、除去物質以外には何も発生しません。

レーザークリーニングのメリット・デメリット

メリット
  • ブラストや薬剤を使っての作業と比べて場所を選ばず、サンドペーパー、ワイヤーブラシなどを使う場合に比べても2次的廃棄物の発生も少なく、環境に優しく、工程も短縮できて経済的にもエコな技術です。
  • レーザー照射後は酸化膜が表面に形成されるために、錆に対する耐久性も増す効果が期待されます。
  • 塗料・接着などの前処理として高い密着性も兼ね備えますので、建築現場などに特におすすめです。
  • 消費電力が少なく、消耗品も無いので、ランニングコストを低く抑えられます。
  • 作業効率が高いので従来型のクリーニング作業に比べて時間・人件費が節約され、収益率は格段に向上します

非接触だから母材へのダメージが極めて少ない

産廃量が非常に少ない

消耗品がない

高品質・長寿命

溶剤等も使わないから低ランニングコスト

場所を選ばず屋外でも使用可能

操作が簡単

複雑な形状でも錆び取りが可能

作業時間が大幅に短縮される

デメリット
  • 保護メガネ・保護服を着用して目や肌に当てないようにしないといけない。
    (レーザークリーナー等、加工に使用されるパワーの強いレーザーは目に見えない波長の光です。それが危険かつ厄介です)
  • 光を使う技術の特性上、光を透過してしまう物や光を反射してしまう物には不可能です。
  • 複雑な形状で光が構造上到達できない物も不可能です。
  • 初期コストが化学洗浄や機械的研磨に比べて高い

他のクリーニング方法との比較

工業製品において金属材料表面の洗浄には、溶剤、水、ブラスト材、ドライアイスなどを用いた洗浄方法が多く利用されていますが、廃液などの二次廃棄物の処理が課題となっています。
これら従来の方法に代わる新たな方法として、ドライなレーザ光を利用した洗浄が注目されています。

レーザークリーナー化学クリーニング機械的研磨ドライアイス超音波
クリーニング方法レーザー
非接触式
化学クリーニング材
非接触式
機械・サンドペーパー
接触式
ドライアイス
非接触式
洗剤
接触式
ダメージ少ないありあり少ない少ない
クリーニング効率
消耗品電源を入れるだけ化学洗浄剤サンドペーパー・砥石・オイルストーンなどドライアイス特殊クリーニング液
クリーニング効果非常に良い
高いクリーニング性能
普通
不均一
普通
不均一
優秀
不均一
優秀
クリーニング範囲が小さい
精度正確
制御可能
精度は低い
制御不能
精度は普通
制御不能
精度は低い
制御不能
クリーニング範囲を指定できない
安全性・環境への影響環境に優しい深刻な環境汚染環境汚染環境に優しい環境に優しい
手動操作簡単な操作
手持式・自動化
複雑な工程
作業員に対する要件が高い
汚染防止対策が必要
労働力の消耗
汚染防止対策が必要
簡単な操作
手持式・自動化
操作は簡単だが手動で消耗品を操作する必要がある
投資費用初期費用が高い
消耗品がなく維持費が非常に安い
初期費用が少ない
消耗品の費用が高い
消耗品の初期費用と人件費が高い初期費用は中程度
消耗品の費用が高い
初期費用が少ない
消耗品の費用は中程度

レーザークリーナーの種類

レーザークリーナーの種類は、レーザーの発振方式により、主に2種類に分けられます。

1連続発振(CW発振)

CW発振は発振は連続発振とも言われます。この方法では、レーザーの出力を一定にして連続的にレーザーを照射します。レーザークリーナーにはパルス発振方式が採用されている製品が多いです。

2パルス発振

多くのレーザークリーナーがこのパルス発進を採用しています。この方法では、レーザー出力の波形を制御できます。そのため、連続発振と比べて、レーザーのピークパワーを調整することが可能です。

業界別適用例

板金業界溶接熱による溶接焼けの除去建設業界

  • 塗装膜の除去(アスベスト入りも)
  • 鉄筋等のサビ取り

自動車業界

  • 車体底や駆動系のサビ取り
  • エンジン廻りの付着物の除去
  • 車体等の塗装膜の除去

鉄道車両検査における溶接部のサビ、塗膜の除去船舶業界船外機、エンジン廻り、シャフト、スクリューなどのサビや付着物の除去金型業界モールドのサビ取り、ガス焼け及び付着物の除去重工業業界タービンブレードの酸化物の除去